趣味の総合サイト ホビダス
 

2010年Surf指針

Sri Lankaから帰国してから
あの南国のゆったり時間も抜け切らないんだろうな~ なんて呑気に思っていましたが
何故か仕事はかなり忙しく、更に連日の飲み会ラッシュ
お陰で寝不足極まりなく、南国で緩んだ筋肉も一気に硬直して
腰やら左足やら痛いのなんのって
って事で、日記かなり放置しておりました…すいやせんっ!
まぁ、プライベートな事は色々ありますが、ここでは海に特化して徒然に
1/24(日)は久々に日本の海でSurf
これまた1ヶ月以上振りに千葉北へ行ってまいりました
南も考えたんですけど、千葉全域波無し状態で
かろうじて北の真ん中ら辺がモモ~腰っていう状況
ま、そんなしょぼ波でも寒さに慣れないとな!と思い
周りからは散々「千葉北水温ビックリする程下がっているよ~」と脅かされつつ
南国の温泉の様な水温に慣れきった身体
いきなり水温12-4℃に耐えられるか?と思いインナーまで用意
ホットジェルの残量もしっかりと確認しつつ、いざ千葉北へ
珍しく白〇右側で入水
(はぁ~そう言えば、2008年My best waveはここの波だった 懐かし~)


セット腿~腰
河口辺りは地形決まっていましたが、その他はどうでしょ?
ブレイクがバラバラとしていて、この日はちょっと波もヨレ気味
引きの時間を狙って行ったけど、あまりに引きすぎるとワイドブレイクでしたね
ま、そこそこ遊べる波もあり
小波フェア絶賛開催中だったので、ウォーキング練習をメインで
やっぱりJoelは歩き易いって感動しまくり!
お天気も良くて、お日様の日差しが強過ぎてSurfしている間ずっと頬が痛かった
水温も全く問題無く、インナーも着用せず
真っ青な空に浮かぶ半月を見ながら気持ち良くSurf
途中、腰がビリビリと痛かったけど無視してガン乗りしてました
いぇい!!
1/30(土)
千葉南へ
内房イケるか?と思いつつチェックするもド、ド、ドフラット
という訳で、平砂浦方面へ
何故かこの日平砂浦は波があって、アク〇オン前にて入水


腹 たまのセット胸 サイドオン中
波は厚くてヨレ気味でしたが、やっぱ平砂浦は海水が綺麗だね~
インサイドにショートがビッシリで何度か轢きかけた *_* mmm
なので、本気出せず…
アク〇オンは無料の温水シャワーがあって便利だね!
1/31(日)
で、翌日は千葉北へ
〇宮チェックするも混雑、サン〇イズは駐車も出来ない程の大混雑
で、結局お久し振りのシダ〇ラにて入水


セット腹 サイドオン弱
見た目は結構良かったんだけど、入ってみると面ザワつきの
ちょっとウネリがバラけヨレて梃子摺りまくり
ちょいとホレる波狙わないとダメな感じ
隣に居た知らない人とアウトで
「もうちょっとまとまってくれないかね」と大声で叫ぶ始末 *_*
最初の1本は気持ち良いライディング出来たけど、そっから苦戦したなー
けどね、シダ〇ラにしては珍しい位に海水の透明度が高かった!
シダ〇ラ、ちょっと地形変わっちゃいましたね
潮が引いていてもバックウォッシュ激しく
以前はカレントが無かった所にカレントが出来てました
もしかしたら東浪見のテトラ投入工事が影響しているのかな?
どうなのかな~?
2連荘Surfでしたが、素敵な波には出会えませんでした
残念… でも、しょうがない
自然の摂理には逆らえませんからね
で、実は色んな方に大会やらNSAの件で相談していたんですが
「2010年はSurf頑張ります」の年なので、まずはNSAのテストから受験しようかと
まぁ、3級まで余裕で受かるでしょ!と勝手に思っていますが…
Surfへの考え方は各個人で色々あると思います
周囲の海仲間を見ていても、個人で凄く差があるなぁ~と実感もしています
■単純に趣味として、海と調和し、Surf cultureを味わいたい
■趣味という枠を超えスポーツとして取り組み、技術の向上に努めたい
それぞれで良いと思います
ただ、私は負けず嫌いな上に、ここまで続けてきたSurfに関し
ある意味自分の評価を出したく、それが技術の向上にも繋がると思っているので
今年はテストも受け、大会にも出て行こうと思っています
まぁ、今年位しか出来ないしね~
でも、そんなに堅苦しく考えていなくて、今迄通り楽しくやっていこうと
自分が楽しくなくては、海で楽しく遊べる素敵な女性には成れないからね♪
Keep enjoy surf,nature,ocean,and smile♪

コメントをどうぞ

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">